Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

タイトルの単語数を少なくすると順位が上がるか検証してみた

  • 2015年8月28日
  • SEO

タイトルの単語数を少なくすると順位が上がるか検証してみた

こんにちは、Tomoです。

ぼくはいろんな実験的なことが好きでいろいろ検証しているのですが、ここで紹介するのはタイトルタグの単語数です。

SEOです。

タイトルタグに狙ったキーワードを入れることが重要なのは言うまでもありませんが、その単語数を気にしたことはあるでしょうか。

「○○文字以内」という文字制限はけっこう気にすると思いますが、単語数はあまり気にしないのではと思います。

そこでここでは、単語数を減らすことで順位が変わるかの実験結果を紹介しようと思います。

単語数が意味するもの

タイトルタグには、そのページで最も重要なキーワードを入れることが大事です。

タイトルタグは約30文字以内に収め、狙うキーワードを盛り込む。

なおかつクリックしたくなるような魅力的な文言にする。

基本中の基本ですが、さらにもう一歩踏み込んで単語数まで気にしてはどうでしょうか。

単語数が減るということ

説明しにくいので、このページのタイトルタグで説明します。

このページのタイトルタグは、この記事のタイトル「タイトルの単語数を少なくすると順位が上がるか検証してみた」に加え、このブログのタイトルが含まれており「タイトルの単語数を少なくすると順位が上がるか検証してみた| 超もしもDSブログ」になっています。

長すぎですね…。

失格です。魂が抜けた顔

まぁこの記事はSEOで上位を狙ってないのでとりあえずいいのですが、単語数は7個ぐらいで形成されていますよね。

グーグルの形態素解析がどのようになっているか分かりませんが「タイトル・単語数・少なく・順位・上がる・検証・超もしもDSブログ」という風に分かれたとします。

これだとそれぞれの単語が占める割合が100÷7=約14となります。

それを、単語の数を減らして重要度を上げたらどうかというのが今回の実験です。

この記事で言えば、例えば「タイトル 単語数」というキーワードを狙っているとします。

でも単語数が多いので減らして重要度を高く認識してもらえないかということですね。

「タイトルの単語数を検証してみた| 超もしもDSブログ」とすれば、単語数は4つになり、それぞれの単語の重要度が25に上がります。

イヤ、上がるかどうかは分からないのですが、上がるといいなという感じで検証してみました。

単語数を5つから3つに

実験では単語数が5つだったのを3つにしてみました。

やったことはただそれだけです。

単語数を減らしたので文言は当然変わりましたが、記事もディスクリプションも何もいじってません。

ナチュラルに被リンクが付くこともほぼないでしょう。

過去の順位は24位あたりです。

2語からなるロングテールキーワードで、ライバルはあまり強くなく、検索回数も少ないキーワードです。

順位経過

順位経過

計測開始は7月11日になってますが、実際にタイトルタグを変更したのは7月13日です。

本当はもっと前からの順位が分かればいいのですが。。。

少しでも分かればと思い、二日間だけ順位が分かるようにしました。

そして変更して1か月半が過ぎた昨日までの順位経過ということになります。

始めは24位で、変更した次の次の日から順位が下落しています。

これは予想通りで、今のグーグルは何かしら変更があるとまずは順位を下げるように感じます。

そして変更点を確認し、悪さしてなければ再び評価を下すといったスタイルみたいな感じですね。

順位が同じくらいまで戻ったのが約2週間後。

若干上昇したものの、再び下落。

この理由は分かりませんが、すぐに戻り、緩やかに下降して再び上昇。

1か月半が過ぎた昨日の時点で10位まで上昇しました。

これは単語数が影響してるのだろうか…

この後、順位がどのようになるか要観察ですが、少なくともタイトルの単語数を減らしただけで、一か月半後には10位まで上昇したという事実があります。

上昇と下降を繰り返して順位が安定していくのは、過去にも良く見られたこと。

おそらく細かいアルゴリズムによって10位前後をうろつき、何かの拍子にガクッと30位・40位まで下がり、また何かの拍子に10位まで戻る。

このような軌道を描くのではと予想しています。

まとめ

SEOにおいてタイトルタグは最も重要な部分。

キーワードを入れることは当たり前として、狙ったキーワードの重要度が下がらないよう単語数を減らす工夫も効果的かもしれません。

極論を言うと「タイトルタグ 単語数」というタイトルがSEO的には最もいいのかもしれませんが、それではクリック率が大幅に下がるのは目に見えています。

その辺りのバランスを上手に考えることが大事なのかもしれません。

もしもドロップシッピングで稼ぐためのブログページトップへ戻る