Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

バリュードメインで取得してロリポップに設定する手順

バリュードメインで取得してロリポップに設定する手順

独自ドメインでショップを作成するには、ドメインを取得してサーバーに設定する必要があります。今回はドメインをバリュードメインで取得し、それをロリポップサーバーに設定する手順を紹介します。

ロリポップはムームードメインと提携してるのでムームードメインで取得すればスムーズですが、キャンペーンなどでドメインが安かったりした場合は、安いほうを選んだほうがお得ですよね喜ぶ顔

大まかな流れ

大まかな流れとしては、まずは何よりバリュードメインとロリポップにユーザー登録しておく必要があります。ドメインはいろんなとこで取得できますが、それぞれが結構キャンペーンで安くなったりするので、何個か登録しておくといいのではと思います。ぼくはバリュードメインがメインですがムームードメインやお名前.comなども利用しています。

またサーバーについては、IPアドレス分散もあっていくつか利用しています。お金がかかるのであまり多く登録する必要はないように思います。ぼくの場合はXサーバーとロリポップをメインに使っています。ロリポップはとにかく安いので、登録しておいて損はないと思いますよ。

バリュードメインでドメインを取得する

バリュードメインに登録したら、さっそく新規にドメインを取得してみましょう。ログインしコントロールパネルに行くとこのような画面になります。

バリュードメインの画面

「ドメイン操作」の下にある「新規ドメインの取得」をクリックします。するとこのような画面になります。

バリュードメインの画面

希望ドメイン名に取得したいドメイン名を入力し、右側の「.com」や「.net」などの中から取得したいものをチェックして検索をクリックします。

バリュードメインの画面

これはぼくがある日本語ドメインを取得する時の画面です。このドメインの場合「.com」や「.jp」「.net」などはすでに誰かに取得されてて取れませんが、「.biz」や最近増えてきた都道府県名ドメインである「.tokyo」「.nagoya」「.yokohama」などは取得できることを表しています。

本当はあまり好きではない「.biz」ですが、めぼしいものはすでに他人に取られているので、我慢して取得することにしました号泣する顔。取りたいドメインの右側にある「→取得する」をクリックします。

バリュードメインの画面

するとこのような画面になって価格やメールアドレスなどが表示されます。が、もっと大事なのが「WHOIS情報」というもの。この画面は個人情報の嵐なのでモザイクだらけですが、これはこのドメインの所有者が誰なのかを表すためのもの。だれでも参照することができるので、個人情報が簡単に分かってしまいます(すべてを参照できるわけではありません)。

ネット上に個人情報を公開することはちょっと抵抗あります。そこで「WHOIS情報の代理」というものがあって、ドメイン取得業者が個人に変わって名義を代理してくれるのです。悪さなどをすれば簡単に情報は警察などの第三者に公開されますが、個人情報をネット上に公開する必要がないので必ず行いたいものです。

そのためには下のほうにある「名義を代理公開する」にある「弊社の代理名義にする場合はここをクリックしてください」というのをクリックします。すると今まで個人情報が書かれていたとこが、バリュードメイン(GMO?)の情報に変わっているはずです。

バリュードメインの画面

それを確認したうえで登録をクリックします。次のような画面が出ればOKです。

バリュードメインの画面

ドメインが正常に取得されました。「コントロールパネルに戻るにはここをクリックしてください」をクリックしておきます。次はロリポップにこのドメインを登録するのですが、バリュードメインのページはこのままにしておくと便利です。

ロリポップにドメインを設定する

取得したドメインを使うにはサーバーが必要です。今回はロリポップに設定してみます。

ロリポップの画面

ログインするとこのような画面になるので、左側の「独自ドメイン」から「独自ドメイン設定」をクリックします(ロリポップの左側のドロップダウンメニューが非常にうざいと感じるのはぼくだけでしょうか…怒った顔 )。

ロリポップの画面

すると次のような画面が出てくるはず。

ロリポップの画面

この画面の中央付近にあるステップ2が大事です。「取得したドメインをロリポップで使います」というのをドメインに設定する必要があるのです。具体的には「プライマリネームサーバー」と「セカンダリネームサーバー」の二つを、バリュードメインの画面から記入する必要があります。

さきほど開いておいたバリュードメインの画面の「ネームサーバーの変更」をクリックします。

バリュードメインの画面

するとバリュードメインで管理しているドメインの一覧が表示されるので、ネームサーバーを変えたいドメインをチェックし変更をクリックします。

バリュードメインの画面

このような画面になるので、ネームサーバー1にプライマリネームサーバーをコピペし、ネームサーバー2にセカンダリネームサーバーをコピペして「保存する」をクリックします。

バリュードメインの画面

次のような画面になれば設定完了です。たまに予期しないスペースなどが入って上手くいかなくて「ドキッ驚く顔」ということもあるので要注意です。

バリュードメインの画面

ネームサーバーの設定が終わったらバリュードメインのページは閉じちゃっていいです。つぎはロリポップで再び独自ドメイン設定を行います。日本語ドメインの場合は「日本語ドメインはこちらから登録できます。」をクリックすると日本語ドメイン入力欄が出現します。

ロリポップの画面

ローマ字のドメインなら上、日本語ドメインなら下に日本語で入力します。「.com」「.biz」など最後まで入力します。公開(アップロード)フォルダは、取得したドメイン名(「.com」「.biz」は抜かして)を入力します。間違いなければ一番下の「設定」をクリックします。

ロリポップの画面

上手くいけばこのような画面になり、設定は全て完了になります。

ロリポップの画面

ただ、設定が完了してもすぐにファイルをアップロードできるわけではなく、ネームサーバーや独自ドメインの設定が反映されるまでに数時間から数日かかるので「オーマイガ!ショックを受けた顔」ってならないようにしましょう。

まとめ

今回は「バリュードメイン&ロリポップ」の設定を紹介しましたが、基本的な流れはどこも同じです。ドメイン取得サービスは登録するだけなら無料なので2~3社登録して安いとこを使えばいいと思います。サーバーはお金がかかるので最初は一つだけ登録し、IPアドレス分散が気になりだしたら少しずつ増やせばいいのではないでしょうか。ただ、10サーバーなどたくさん登録する必要性はないかなと思います。

もしもドロップシッピングで稼ぐためのブログページトップへ戻る