Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

サブドメインのSEO検証(続き)

  • 2014年12月25日
  • SEO

サブドメインのSEO検証(続き)

以前の記事でSEOにサブドメインが有効か実験してみたという記事を紹介しましたが、あれから2か月後の結果を残しておこうと思います。サブドメインだからというのは何とも言えませんが、思いのほか良い結果が得られました。

サブドメインに作成後2か月の結果

10月15日に最初の記事を投稿して以来、12月15日までにやったことは基本的に記事を投稿するだけです。初動に関しては過去記事を参考にしてください。

  • 投稿記事数は44記事
  • カテゴリー数は変わらず2(少なすぎ…?驚く顔)
  • 1日2記事以上投稿が数回
  • 平均文字数は数えてないが変わらないと思う

現状の詳細

開始2か月後の現在は次のような感じです。ショップへの集客ブログとして実際に使っています。

  • インデックス数は48
  • トップページ・HTMLサイトマップページ・カテゴリーページ×2はインデックス済み
  • 44記事全てインデックス済み

全てオリジナルである程度の内容(だと思っているあきれる顔)なので、全てインデックスされました。肝心のアクセス数はアナリティクスの画像で紹介します。

アクセス数

アナリティクス時系列画像
※クリックで大きくなります
アナリティクス具体的な数字
※クリックで大きくなります

10月15日から12月15日までのアナリティクスの画像です。10月後半のアクセスが0なのは、手違いでアナリティクスが正常に働いてませんでした…魂が抜けた顔。どのみち2~3といったアクセスなので問題ないでしょう。時系列で解説しますと、投降後一か月までは一桁台のアクセスだったのが、1か月を過ぎる頃からグイッと上がり、1か月半にあたる12月1日のアクセス数は53。

そこからさらに伸びていき2か月目には100近いアクセスになりました。現在はさらに10日ほど経ちましたが、平均150くらいまで伸びてきています。

キーワードの順位

アナリティクスだと「not provided」ばかりで詳細は分かりませんが、SEOチェキ!で各ページで狙っているキーワードの順位を調べると、上位表示されているページが多いことに気が付きました。

ほとんどがロングテールキーワードで、一つ一つの検索数は少ないものですが、44記事のうち42記事がSEOチェキ!で調べれる50位以内に狙ったキーワードで表示されています。内訳は次のような感じです。

  • 1位が2記事
  • 2位が2記事
  • 3位が3記事
  • 10位以内が17記事
  • 11位~20位が16記事

いくらロングテールといえども、ほとんどがダブルキーワードです。ぼくの場合、過去に2か月でここまで上位に表示されたのは初めてで、これがサブドメインの効果なのか、それともたまたまブルーオーシャンだったのかは何ともいえません。

11月の終わりにペンギンかパンダ(忘れた…白い目)のアップデートが行われて順位が大きく動きましたが、このブログに関しては特に影響はありませんでした。

まとめ

とりあえず自分的には好結果が得られたので、これと同じことを別のテーマでも続ければアクセス数を稼げる集客ブログがどんどんできるのではないかと期待しているとこです。ちなみに別のブログ(同じドメインのサブドメインでテーマは別)はすでに作り始めており、このブログでも同じようにある程度上位表示できるようなら、ブルーオーシャンだったという理由はなくなりそうです。

基本的にはロングテールキーワードを狙いますが、2回連続でブルーオーシャンのテーマに当たるほど簡単なものではないように思うからです。単発のキーワードではライバルが弱い可能性もありますが、テーマで考えるとブルーオーシャンに当たる確率は低いですよね。

もしも選手権の順位 ※クリックで大きくなります。さて、もしも選手権ももうすぐ開始2か月がたちますが、調子はどうでしょうか。ぼくは現在賞金がもらえるかもらえないかの瀬戸際でもがいております。
10位と11位では1ページ目と2ページぐらいの大きな差がありますよね。なんとか1ページ目に入れるように頑張ろうと思います。では、作業開始!

もしもドロップシッピングで稼ぐためのブログページトップへ戻る