Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

季節商品を売るためのイベント紹介

季節商品を売るためのイベント紹介

ドロップシッピングで販売しやすい商品に、季節商品があります。

つまりはその季節・時期に良く売れる商品で、反対にその時期以外は売れない商品です。

ドロップシッピング初心者の人は、季節商品を狙うことで売り上げを容易に伸ばすことができます。

季節の特徴とイベント

とは言えドロップシッピングの初心者の場合、どのようなイベントがあり、どのようなものがどの季節に売れるのかが分かりにくいですよね。

自分に関係することや興味のあることなら分かるのですが、そうじゃないことは案外知らないものです。

そこで季節の特徴やイベントをまとめてみようと思います。

季節ごとのイベント

まずはイベントをまとめてみます。それぞれのイベントで行われることを想像することで、売れそうな商品が見えてきますよね。

  • 1月~正月・新年会・成人式
  • 2月~節分・バレンタインデー
  • 3月~ひなまつり・ホワイトデー・卒業式・お彼岸・確定申告
  • 4月~新学期・入社歓迎会・お花見・ゴールデンウィーク前半
  • 5月~子供の日・体育祭・運動会・母の日・自動車税納税
  • 6月~父の日・ジューンブライド・夏のボーナス
  • 7月~七夕・お中元・海水浴・暑中見舞い
  • 8月~夏休み・キャンプ・お盆休み
  • 9月~敬老の日・シルバーウィーク・防災の日・収穫の時期
  • 10月~運動会・ハロウィン
  • 11月~七五三・学芸会・勤労感謝の日
  • 12月~クリスマス・大晦日・忘年会・冬のボーナス

このような感じでしょうか。

例えば子供のいない人にとっては七五三が11月にあることが分からない人もいるはず。

また車を持っていない人は、5月末に自動車税の納税期限が来ること、そしてその金額なども分かりませんよね。

これらのイベントでの需要を3ヶ月前あたりから準備することが大事。SEOでの成果は2~3ヶ月後から出始めます。

また、表面上だけを考えても売れる商品は見えてきません。例えばバレンタインデーで考えてみましょう。

バレンタインデーと言えばチョコレート。割れチョコやわけありのチョコレートを通販で安く大量に買い、手作りのチョコレートを作る人が増えそうです。

と、こんなことは誰もが想像できるので、チョコレート関係はライバルが多くなります。

さらに深くまで考えて、例えばなぜチョコレートをあげるのか、そこには男女の恋物語がありますよね。

そう考えるとジュエリーも売れるでしょうし、セクシーランジェリーも売れるでしょう。

また少し前からバレンタインを意識した男性が、ちょっとかっこいいシャツを購入して出社するようになるかもしれません。

臭い男性は嫌われると恐れ、脇のニオイを抑える制汗剤や脇汗パッドなども売れるかもしれません。

表面上だけでなくもっと深い部分まで探ることができるかで、他のシッパーと差を付けることができます。

時期的な特徴

次は季節・時期による特徴を考えてみます。

  • 春~花粉が飛びホコリも増える・別れがあり新生活が始まる
  • 夏~暑いので汗を多くかきアウトドアが増える
  • 秋~収穫を迎え食に対する意識が高まる・気温が下がりスポーツが盛んになる
  • 冬~寒いので家にいる機会が増える・空気が乾燥しウイルスが増える・地域によって雪が積もる
  • 梅雨時期~湿気によるカビやダニが気になる・洗濯物の悩みが増える・靴や衣類がよく濡れる
  • ゴールデンウィーク~外出する人が増え車利用が増える・あちこちで渋滞が起きる・暇な人も多くいる
  • シルバーウィーク~両親にプレゼントする人が増え旅行者も増える・若い人も便乗して遠出する
  • ボーナス時期~高額な買い物が増える・景気が少し良くなる
  • 自動車税の時期~4月の新生活からGWと続いての納税なので家計に大打撃を与える・買い控え
  • 夏休み冬休み~子供との外出が増えテーマパークなどが混む・車の利用が増える

季節の特徴は誰もが分かっていますが、日本の場合は地域によって大きく気候が変わる点に注意。

ぼくは札幌という北国に住んでいるので雪の大変さを十分理解していますが、雪の降らない地域の人は頭では分かっていても体験したことは少ないですよね。

またぼくは沖縄の暑さを数字でしか知りませんし、台風の怖さも北海道なのでわかりません。

ドロップシッピングの顧客は日本全国の人なので、自分の住んでる地域を基準にしてはいけません。

札幌の場合は早いと11月から雪が降り始めます。

でも南の地域に住んでるひとは、どのくらいで積りはじめ、そして根雪になるのか分からないでしょう。

そういう点をメリットに変えることも大事。

まとめ

季節のイベントや特徴を把握し、その時に売れるものを最高のタイミングで売ることができれば、大きな報酬を得ることができます。

季節商品は上位シッパーが敬遠する傾向があるので、初心者には狙い目と言えます。

当然その時期が過ぎれば売れなくなってしまいますが、売れるという感覚・売れるショップのデザイン・アクセス数とコンバージョン…など、学べる点はとても多くあります。

もしもドロップシッピングで稼ぐためのブログページトップへ戻る