Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

サテライトサイトの上手なリンクの張り方を考える

  • 2014年10月4日
  • SEO

サテライトサイトの上手なリンクの張り方を考える

サテライトサイト・サテライトブログを作ったはいいけど、どうせなら効果的なリンクの張り方をしたいものです。どのような貼り方がいいのか悩んでしまいますが、このページではサテライトサイトについて紹介します。

サテライトサイトの役目

ショップに多くのアクセスがあればそれだけ稼げる可能性が高くなりますよね。「集客」というのはドロップシッピングにおいて最も難しい要素で、逆にショップのデザインがいまいちでもアクセスがあればなんとかなるものです。ぼくも集客にはいつも頭を悩ませていますが悩む顔、やっぱりショップだけでの集客には限界があります。

サテライトブログなどでアクセスを集め、そのアクセスを上手にショップに流せれば売り上げは出ます。でもサテライトサイトには2つの役目があると思います。

  1. アクセスを流す
  2. 被リンク効果を期待する

この二つの要素を考えながら被リンクを張る必要があり、それがなかなか難しいと実感しています。

アクセスを流すためのリンク

アクセスを流すためのリンクは量と質が大事。関連性があることは当然ですが、ぼくは「いかに多くのアクセスを」「いかに教育してから流すか」ということを考えています。量はアクセス数のことなので分かりやすいですが、質を高めることが難しい。

これは分かりやすい例えをいうと「サイクルツイスタースリムは効果がない!」という内容の記事でアクセスを集めても効果が少ないということ。そんなの当たり前と思うかもしれませんが、これは分かりやすい例。質の悪いアクセスは簡単に分かるのですが、質のいいアクセスを送るのが難しいです。

だって見ず知らずの人に「サイクルツイスタースリムめっちゃ効果あるから買ったほうがいいよ!このお店が安いよ!」って言われて買います?ぼくなら「この人絶対自分に利益が出るために売ろうとしてる」と思い、買うのを躊躇します。仮にその紹介文を読んで「サイクルツイスタースリムいいなぁ…欲しいなぁ」と思ってもそのショップでは買わないと思う。

何が言いたいのかというと、質の高いアクセスは「第三者目線」になってないといけないということです。「このショップでこの商品を買っても紹介してた人には影響ない」というニオイを出さなければいけないと思っています。でも購入意欲を高める必要があるわけで、この辺のバランスというか気配を消す雰囲気作りがとても難しい。

SEO効果を期待したリンク

SEO効果を期待したリンクの場合、理想的にはアクセスも十分あり、しっかりしたサイトになっていることが大事です。最低限オリジナリティがあって関連性の高いサイト。でもそんな理想的なサイトを作ることは難しいもので、アクセスが集まるか・グーグルの評価は得られそうかなどは後の結果だと割り切ってどんどん作るのがぼく流。

関連したショップでもいいですし関連したブログでもいいですが、「とにかく作ることに意味がある!」ぐらいの気持ちじゃないとなかなか前に進むことができません。ぼくは性格的に理想を追い求めすぎる傾向があるのですが、考え込んで手が止まるくらいなら考えないで突進するほうがいいように思います。

IPアドレス分散すべきだ、ドメイン分散すべきだ、やれ共起語が大事だ、やれソーシャルが大事だ…。こんなことを考えてたらわけが分からなくなって全く動けなくなってしまいますショックを受けた顔。とにかく質は結果で、最低限のことはやりますがとにかく手が止まらないようにするほうが、SEOに効果的な被リンクを送るサイトができると感じています。

どのようにリンクを貼ればいいのか…

これが今のぼくの頭を悩ませる大きなポイント魂が抜けた顔。アクセスを流すなら上手な「紹介の仕方」、SEO目的なら「効果が最大化する貼り方」ということになるでしょうか。

全ページに貼るべきか…

アクセスを流すのが目的なら、上手な教育コンテンツを作って全ページからリンクしたほうが効果的と思います。どのページにアクセスが行ってもリンクがあればそこからショップへとアクセスが流れていく可能性があります。リンクがなければ絶対にアクセスが流れることはないので、アクセスを考えれば全ページに貼ったほうがいいと思います。

ただその場合、SEO的にはどうなのかと思うわけですよ。グーグルの詳しいことは分かりませんが、たぶん全ページから同じドメインにリンクされていれば「同じ管理者で自演リンクだろう」とバレてしまうと思います。過度な場合を除いて、関連性とオリジナリティがあればペナルティをくらうことはないのではと思いますが、SEO効果を期待したリンクの張り方ではないと感じます。

一つのページからのみリンクを貼る?

ではSEO効果を期待するにはどのような方法がいいのか…。1ドメイン1リンクというのが理想なのか…。もっとも評価が高く関連性のある「1ページ」からリンクを貼るのが効果的なら、アクセスを流すこととSEO効果を同時に期待することができないということになりますよね。

答えを知ってる人はいるのかなぁ…?悩む顔グーグルが秘密主義なので絶対的な答えはないのかもしれませんが、感覚的に探っていくしかないのがぼくの現状です。

まとめ

理想を追い求めすぎると手が止まるので、いい意味での適当さが大事かなと思います。ペナルティさえなければ数で補いつつ、様々なパターンで実践し効果を検証してみようと思います。

もしもドロップシッピングで稼ぐためのブログページトップへ戻る