Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

商品情報スクリプト「らくぺた」を使ってみた

商品情報スクリプト「らくぺた」を使ってみた

もしもが提供する商品情報表示機能「らくぺた」、もう使ってみたでしょうか。

リリースしてすでに一週間以上過ぎているので、既存ショップに取り込み中という人が多いかもしれませんね。

ぼくも使ってみました

正直リリースされた時は、大きな期待は持っていませんでした。

価格しか表示できないうえに、もしもが提供するということは今後どんどん価格変更があるということを意味するわけで。。。

卸値が下がって販売価格も下がるならいいのですが、ほぼ値上げですよね。

まっ、無料で利用できるわけなので文句は言えませんね。

みんなそうだと思いますが、ぼくも様々な商品の価格変更に追われているので、ありがたいのかどうなのか良く分からないといった感じでした。

VIP限定★メルマガで期待できることが書いてあった

月間売上30万を超えると「VIP限定★メルマガ」が配信されるのですが、今日届いたメールにしっかり「今後、表示できる情報を追加していく予定です。」という記述が。

ぼくの場合は価格もそうですが、在庫や発送状況なども表示できると嬉しいと思っていました。

ただ、表示が多くなるほどページが重くなるのでは…?と思い今までスルーしていたんですね。

ぼくはJAVAやAPIに詳しくありませんが、以前利用させてもらっていたAPIは非常にページを重くしていたんです。

ヘタすれば表示されないことも。。。

もしもが提供する機能なのである程度しっかりしたものとは思っていましたが、今後表示できる情報が増えるなら、とりあえず試しに取り入れてみるかという感じで重い腰を上げた次第です。

思いのほか表示に苦戦…

もしものページでは「ヘッダーにコピペしてページに決まり文句を記述すればOK」と書いてあったので、取り込みは一瞬だろうと思っていたところ、意外にも苦戦。

JAVAと相性が悪いのか…???単にヘッダーに記述しただけでは表示されず…。

商品ページに記述するタグは簡単なので間違いようもありません。なので確実にヘッダーにコピペしてあるJAVAを読み込むコードなんです。

試しに非常に単純なHTMLファイルで実行したところ、正常に表示されます。当たり前ですが。。。

フッターに記述したら表示された

そこでコードをフッターに記述してみたところ、無事に表示されました。

原因は良く分かりません。

ヘッダーに記述してダメ、フッターならOKということは…なんだろう?

他のスクリプトと相性悪い…?

分かる人いたら教えてください。

ページスペードはすこぶる良好

とりあえず表示はできたのですが、そのおかげでページが重くなりすぎるのはいただけません。

その結果いかんでは使うのをやめるつもりで、とりあえず調べてみました。

全然重くなってない!

結論から言うと、全然ページが重くなっていません。

JAVA等の詳しい知識がないので、実は当たり前の事なのかもしれませんが、以前のAPIとは雲泥の差。

元々の状態

これが何もいじる前の状態。ぼくはページの表示速度にかなり気を使っていますが、広告画像が多いとなかなか軽くするにも限界があります。

で、スクリプトをフッターに記述した後が次の画像。

フッターに記述した後

リクエスト数が一つ増えてるので、読み込んだ証拠なのかな。Load timeが早くなっているのは誤差でしょう。

スクリプトを取り入れた後

三番目が実際に18個の商品の税込・税抜価格を表示させた時の画像。

速度の違いは誤差の範囲で、全く遅くなっていません。

以前のAPIだと、36個の表示をすれば相当重くなり、表示も不安定に。

これなら全然使えますよね。ちなみにXサーバーの「mod_speed」をONにしたのが次の画像。

Xサーバーの「mod_speed」をONにした後

若干ですが表示が早くなっていますよね。

まとめ

まだ取り入れたばかりなのでメリットばかり目立ちますが、今のところ非常に優秀です。

無料でこのクオリティの機能なら相当使えるレベルと言ってもいいですよね。

できれば在庫や発送状況の表示もできるようにしてほしいもの。

そういう情報こそリアルタイム性が重要で、それこそスクリプトが活躍する場面です。

自分では作れないので、ぜひ作ってと切実に願っています。

もしもドロップシッピングで稼ぐためのブログページトップへ戻る