Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ショップをいっぱい作る人は稼げない!?

ショップをいっぱい作る人は稼げない!?

ドロップシッピングで稼ぎたいけど、なかなか思うように売れないと悩んではいないでしょうか。
やり方や方法論はいろいろあり、一長一短で、誰もが上手くいく方法などないのかもしれない。
そもそもSEO自体、今や完全なブラックボックス。
確実な方法と言えるのは、本当に基本的なことしかないと言えます。

一点突破の法則

そんな様々なやり方の中で、特に売り上げの少ない人の場合は「一点突破」を意識することが大事です。
よく考えてみてください。
ドロップシッピングであなたに利益をもたらすことができるのは、あなただけなのです。
人間一人の能力など本当に小さなもの。
お金を稼ぐということは、そんな小さな能力を分散して達成できるほど甘いものではありません。

ドロップシッピングだからとかアフィリエイトだからではなく、価値を提供し対価を得るというビジネスなのです。
なのであなたの能力を分散しては稼げるものも稼げなくなってしまいます。

一点突破ということ

では一点突破を意識するということはどういうことでしょうか。
様々な捉え方ができますし、ぼくの好きな「ランチェスター式」で必ずしも考える必要もありません。

大事なポイントは、あなたができることを稼ぎに直結させることです。
そのためにはあなたが行う作業が「実」になっていかなければいけません。

ぼくの失敗談を基に大事な考え方を紹介していきます。

ショップをいっぱい作ることは「実」を結ばない

多くの人はドロップシッピングで稼ごうとするとき、ショップをいっぱい作るという方向に進みます。
過去のぼくもそうでした。

・ある程度のクオリティのショップをいっぱい作ればどれかがヒットするだろう
・それぞれのショップの売り上げが少なくても量で補える

このような考え方です。
しかも具体的なビジョンはありません。

「とにかく量産すれば何とかなるだろう」

こんな適当な考え方でした。
でもこの方法は、上手くいかない可能性が高いです。
自分の能力には限界があり、それも思いのほか低いです。
そんな能力を全てのショップに分散すれば、クオリティなど維持できるはずもありません。

ここで言う「クオリティ」とは、ショップのデザインや見た目ではありません。
そんなものはcssを覚えればどうにでも変えることができます。

それよりも重要な「ユーザーが知りたいことが載っているか」「ユーザーにとって使いやすく分かりやすいショップか」「ユーザーが疑問に思う事の答えは載っているか」といったことです。
また、しっかりした集客導線を確立できているでしょうか。
時間が経てば検索エンジンが評価して上位表示できるのではないだろうか。
もちろんこの考え方も間違いではありませんが、そのための的確な策・ビジョンはあるでしょうか。

ショップを増やすということ

ショップを増やすということは、それぞれのショップのクオリティを高めるのに時間がかかることを意味します。
そしてショップのクオリティが一定以上に達しないと、売り上げはなく、稼ぐというレベルに至りません。

例え話でかんがえてみましょう。

あなたの一日の作業量は10です。
一か月で300しか作業できません。

10個のショップがあれば、均等に育てるとすればそれぞれ一か月で30という作業しかできません。
ショップが一個なら一か月で300の作業ができます。

仮に「売れ始めるクオリティ」のラインが1000だとすれば、1ショップの場合は3ヶ月ちょっとで売れ始めます。
ところが10ショップ育てようとすれば10倍の30か月、つまり2年6か月かかります。

もちろんこれは計算上での話。
あなたは10ショップを2年6か月かけて育て続けるモチベーションを維持できるでしょうか。
作業は機械ではなくあなたが行わなければいけないのです。

1ショップの場合は3ヶ月ちょいで売れ始めるので、モチベーションもグッと上がり継続できます。
10ショップの場合は売れないのでモチベーションもどんどん下がり、ついには作業の手が止まります。

ドロップシッピングを続けるための最大のモチベーションアップは「売上」なのです。
売れる方法を探すことも大事ですが「続ける方法」を探すことはもっと大事なんですね。

縦に伸ばした後で横にシフトする

まずは縦方向に一点突破し、ある程度稼げる状態のショップを作ります。
横方向にシフトするのはその後です。
そうしないと継続するのが難しくなります。

月に10万円売れるショップを10個作れば月商100万円になる。
ぼくは以前このように考えていました。
ところが今ではそれがとても難しいことだと分かっています。
それなら月に100万円売れるショップを一つ作るほうが簡単です。

理屈では同じですが、実際にやってみるとそこには相当大きな差があります。
我々は機械ではなく人間であり、計算はあくまで机上のもの。

ショップをいっぱい作ってるけど稼げないと悩んでいる人は、ショップをいっぱい作るから稼げないのです。

ショップが一つでも大きな稼ぎを得ることはできます。
ぼくは1ショップから毎月30万円以上の利益が入ってきます。

その状態になったら、初めて別のショップを作ればいいのです。
しかもそこまでの道のりで確実に実践的なノウハウを得ることができるので、同じことを別ジャンルで行えばいいのです。
実際はそこまで簡単なものではありませんが。

まとめ

ショップは多く作るほど売れないものです。
ショップをいっぱい作って売り上げを伸ばすのは、ある意味上級者向けと言っても過言ではありません。

もちろんクオリティの高いショップをいっぱい作れば売れるのは間違いありません。
でもクオリティの低いショップをいくら量産したところで、稼ぎはほんのわずかにしかならないでしょう。

あなたの作業量には限界があります。
これはぼくも全く同じこと。
ならばそれをいかに効率よく稼ぎに直結させるかを考えなければいけません。

ショップを量産すればなんとかなるという甘い考えはすぐに捨てるべきです。
そして一点突破で売れるショップを作成し、その後で横方向にシフトしていくのが最短距離で稼ぐ方法です。

もしもドロップシッピングで稼ぐためのブログページトップへ戻る