Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ドロップシッピングで稼ぐということ

ドロップシッピングで稼ぐということ

もしも選手権もあと一か月ほどになりましたが、調子はいかがでしょうか。

ぼくは今月、ドロップシッピングにおける最初の目標に到達することができ、一つの壁を超えることができたと感じてます。

それは当初からの目標でもある「月商100万円」という壁です。

~ミリオンセラーの実感~

今月はあと数日残っていますが、やっと最初の目標である100万円を突破。

100万円突破

3日ぐらい前に突破したのですが、目標を達成すると自分がやってきたことは間違ってないという自信が芽生えてきます。

~ドロップシッピングで稼ぐことが分かってきた~

どんなことでもそうかもしれませんが、間違った方向に一生懸命努力を続けても結果はあまりよくありません。

ドロップシッピングにおいても、どのようにすれば売れるのか、どのようにすればお客さんが集まるのか…など、様々な方法論があります。

それを「あっちの方がいいかな…」「イヤ、こっちの方が良さそうだ…」と試行錯誤するのが普通ですよね。

でも売れるという確証がない限り、自信満々にその道を貫いていくのは、思いのほか難しいもの。

しかも結果が出るまでに時間がかかるので、なおさら続けることはできません。

ぼくもそんな試行錯誤をしてきた一人でもあるのですが、月商100万円を超えることができたという自信は、その方法論に確証を与えてくれます。

「こうすれば売れる」という方程式は人それぞれかもしれません。

でも根本的な部分はけっこうみんな似ているのではないかと感じています。

~様々な商品分野に同じ方法論で臨むだけ~

個人的には月商100万円は通過点なので、どんどん上を目指して精進しようと考えています。

3月が終わるまでにあと1週間で、売り上げ107万円ほど。

ぼくの実績から言えば相当いいのですが、それでも上に11人もいます。

そのうち数名はおそらくあの人とあの人と…という予想はできますが、もちろんひるむことなくチャレンジしなければいけません。

ただ、一つの方法論が出来上がれば、あとは他のジャンルでも同じことを繰り返していけば売り上げは確実に伸びるという実感が湧いてきます。

~このブログでどんどんアウトプットしていく~

このブログは取り留めもなくいろんなことを書いています。

ある程度ドロップシッピングのことという内容なのですが、残念ながら「稼ぎ」に直結するような内容ではないかもしれません。

基本的に自分の頭の中を整理するためという目的もあるんですが、これからはもう少しノウハウ的な内容も紹介できたらいいかなと思います。

この記事もおそらく「独り言」カテゴリーになりそうですね。完全に「日記レベル」です。

ともあれ今回は月商100万円突破記念記事なので、今後は質・量ともに良くしていきたいと考えてます。

もしもドロップシッピングで稼ぐためのブログページトップへ戻る