Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ゴールデンウィーク明けの買い控えに苦戦中…

ゴールデンウィーク明けの買い控えに苦戦中…

もしも選手権が終わり、新たなスタートをしっかり切って売り上げを伸ばしていきたいと思っていた矢先、いまいち売上が伸びない…。号泣する顔

2月・8月は物が売れないとはよく言われることですが、5月も売れない月なのか…?

そう思っていろいろ調べてみると、もしも大学学長のページがヒット。

GW明けは“このやり方”で売りなさい

読んでみると、ゴールデンウィーク明けは消費が落ちるようで、言われてみると当たり前と言えば当たり前。

でも実際に売り上げが伸びないと「なぜ!?」という思いばかり先走って気付かないものですね。

5月に売れ行きが下がる理由

さてもしも選手権はどうだったでしょうか。

ぼく的には満足のいく結果になり、モチベーションも上がる期間でした。喜ぶ顔

最初の11月は論外でしたが、12・1月では10位に、2月は9位に、3・4月は7位に入賞できました。

いい感じで売り上げが伸びて気分良くいたのに、5月に失速したので「アレレ!?」と思った次第です。

5月は一体どんな月?

ドロップシッピングでは、通年売れる商材と季節によって大きく変わる商材がありますが、通年売れると言っても若干の波があるもので、通年売れる商材と季節商材のはっきりした分かれ目のない商材もあります。

5月に売れない商材、例えばあったかグッズなどが売れないのは当たり前ですが、通年売れそうな商材なのに5月に売り上げが伸びない…。

このような場合、時期的な消費の影響を受けているのかもしれません。

では5月とはいったいどのような月なのでしょうか。

ぼくなりに考えてみました。


  • ゴールデンウィークがある

  • 自動車税の納税期限が月末

真っ先に思いついたのがこの2点です。

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークでは、旅先での消費は増えると思いますが、ドロップシッピングのようなネット通販の売り上げが伸びるとは思えません。

家族が集まる機会なので大型商品の検討・決定などがなされることもあるかもしれませんが、大きく売り上げが伸びることはないかなと思います。

それよりもゴールデンウィークでお金を使ってしまったので、明けてからは財布のひもがきつくなるほうが自然な流れで、そこに買い控えが起きる最大の理由があるように感じます。

自動車税の納税期限

車を所有している人にとっては、大きな出費である自動車税の納税が迫ります。

軽自動車ならそこまで大きな負担にならないかもしれませんが、2000ccクラスは以前人気があるように思います。

そうなれば約4万円の出費になります。

分かりきっていることなので出費の計画も立てやすく、やっぱり財布のひもはきつくなりますよね。

5月は谷間の月

このほかに調べてて分かったのが、5月は谷間の月であるという点。

何かと出費の多い3~4月は、新生活の影響。

正月で暦が変わりますが、実際4月から新たにスタートすることは多く、事実上は4月が一年のスタートとも言えます。

そんな新生活の準備にいろいろお金がかかりやすく、また春物をいろいろ仕入れる時期でもありますよね。

後半にはゴールデンウィークも始まり、出費のかさむ月と言えそうです。

また、6月を見るとなにがあるでしょうか。

消費に関してはやはりボーナスの時期が思い付きます。

6月の中旬~下旬がピークで、そこに向けて消費が増えていくことは明白。

つまり5月は消費を抑える理由が多くあり、季節的なことではなく「5月だから売れない」という理由があるのではと思います。

参考⇒生活インデックスレポート・消費動向編・5月

まとめ

ぼくは通年売れる商材をメインに扱ってますが、通年売れると言ってもやはり波はあるもの。

5月は上記の理由で売り上げが落ちる傾向にあるように感じます。

そういう時にやってはいけないのが、慌ててページを改善すること。

多くの場合、改善ではなく改悪になりそうです。

アクセスが変わらず、コンバージョン率が下がる時は、何も変えてなければ原因は自分ではなく外部にあります。

消費が落ちる時期、季節的なもの、流行の変化…。

ショップを慌てて変えてもいいことはないので、じっくり原因を探す方が先決ではないでしょうか。

もしもドロップシッピングで稼ぐためのブログページトップへ戻る