Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

HTML初心者に贈る!ドロップシッピングで覚えておくべきHTMLの基本

  • 2015年4月2日
  • HTML

HTML初心者に贈る!ドロップシッピングで覚えておくべきHTMLの基本

ドロップシッピングで利益を上げるには、なにはともあれショップがなければどうにもなりません。 もしもドロップシッピングでは「ショップできすぎくん」という、簡単にショップを作成できるツールがあります。

なのでHTMLが分からなくてもショップを作成することはできますが、クオリティを上げるにはある程度の知識は必要。 そこで今回は「HTMLとは…」という超基本的なことを紹介しようと思います。

HTMLとは…

あまり堅苦しい言葉を使っても分かりにくいので、簡単に言うと「ホームページ」などを作成するための専用の言語といった感じでしょうか。 構造的な部分を記述するもので「この部分の構造はこう、こっちはこう…」といった感じに記述する言語です。 「Hyper Text Markup Language」の頭文字をとったものですね。

記述したHTMLを読み込み、それを表示するのがブラウザ。 様々な記号のような記述を読み込み、それが画面に現れるというわけです。

始めは難しく感じますが、慣れればどうということはありません。 全てを完璧に覚える必要もなく、初めは調べながら使いこなせれば十分。 そのうち楽に記述できるようになります。

ちなみに他人のサイトのHTMLを見たければ、右クリック⇒「ソースの表示」で見ることができます。

タグ・属性・値

HTMLを覚えるには「タグ」「属性」「値」という3つの言葉を覚える必要があります。 と言っても言葉で説明しても分かりにくいので、例を見てみましょう。

<p>もしもドロップシッピングで稼ぐ!</p>

これは「もしもドロップシッピングで稼ぐ!」という文章を<p>を使って一つの段落だよという記述をしたもの。 最初の<p>が開始タグ、後ろが終了タグで、基本的にはこのように囲って記述します。 終了タグには「/」を入れるのを忘れてはいけません。

また開始タグだけの記述をするタグもあります。そういう場合は終了タグは必要ありません。

この<p>がタグです。 タグにはいろんな種類があり、それらを覚えていくことがHTMLを覚えていくことになります。 <p>がどのような意味なのか、分からない人は慌てて覚える必要はありません。 まずはこのように記述するという基本形を覚えることが大事です。

属性と値

次は属性と値です。

<p class="abcde">もしもドロップシッピングで稼ぐ!</p>

これは<p>に「属性」と「値」をつけたもの。「class」が属性で「abcde」が値です。 これらの種類も今すぐ覚える必要はなく、<タグ 属性=”値”>という記述方法の基本をまずは覚えればOK。

ちなみに属性と値は複数個記述できます。 そういう場合は<タグ 属性=”値” 属性=”値” 属性=”値”>という風に半角スペースを空けて記述します。

この属性と値によって「もしもドロップシッピングで稼ぐ!」という文章にいろいろな構造的な意味合いを持たせることができます。

まとめ

慣れないとHTMLは難しく感じるかもしれません。 でも覚えてしまえばさほど難しいこともなく、自分の表現したいようにできると面白さが分かってきます。

仕様頻度の低いタグなどは使うときに調べれば問題ありません。 まずは基本的なタグをドンドン覚えていきましょう。

追記:どんどん紹介記事を書いていくつもりだったのですが、忙しくてなかなか書けません。魂が抜けた顔いつか分かりませんがHTMLに関する記事を書く予定ではあります。。。

もしもドロップシッピングで稼ぐためのブログページトップへ戻る