Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ネットで売れる商品の5つの特徴

ネットで売れる商品の5つの特徴

いきなりですが、あなたはペットボトルのコーラ1本を通販で買ったことはあるでしょうか。

おそらく100人に聞いても100人が「ない」と答えるはずです。

そもそもペットボトルのコーラ1本だけだと、通販で買う事すらできないかもしれません。

その理由を考えていくことで、ネットで売れる商品の特徴が見えてきます。

ネットで売れる商品の特徴

ペットボトルのコーラ1本を買うなら、おそらく近くのコンビニに行くか、自販機で買う人がほとんどですよね。

そんなものをわざわざネット通販で買うメリットがありませんから当然です。

ではネット通販で買うメリットとはいったいどのようなことでしょうか。

主に次のような点が考えられます。

  • 自宅に届けてくれる
  • 店員と顔を合わせる必要がない
  • 探しやすい
  • 価格比較をしやすい
  • 詳細が分かりやすい

自宅に届けてくれる

ネット通販では、特別な要求をしない限り自宅に買った商品が届きます。

それが50kgの重量物でも、幅1メートル・長さ2メートルの大きな物でも。

つまり実店舗で購入すると自宅に持って帰るのが難しい商品は、ネット通販との相性が良い商品と言えます。

水のまとめ買いやベッド・ソファーのような大きな物が当てはまりますよね。

店員と顔を合わせる必要がない

あなたは痔の薬を実店舗で買ったことがあるでしょうか。

男性ならコンドームをコンビニで買ったことがあるでしょうか。

「この人痔なんだ…」「これから××するのかな…」と思われるのがとても恥ずかしいものですよね。

でもネット通販だと顔を合わせることもなく、テレビ通販のように会話をすることもありません。

つまり実店舗で買うのが恥ずかしい商品はネット通販で売れる商品と言えます。

主にコンプレックスを解消する商品が当てはまります。

探しやすい

ネットでは様々な商品が見やすく陳列されています。

グチャグチャで見にくいショップは売れないので、運営者が必死に見やすくまとめているからですね。

しかもネットは実店舗と違ってスペースに制限はありません。

なので様々な商品を「検索」という機能を使って探すことができます。

もしもでは例えばベッドのように商品数が多くて大きな物にメリットがあります。

数百種類のベッドを置ける実店舗の家具屋さんはありませんよね。

それを数クリックで探せるのは大きなメリットになります。

また、そもそもどこに売っているのか分からないものも売れます。

「欲しいけどどこに売ってるの?」⇒「ネットで検索」⇒「発見」⇒「購入」という流れですね。

逆にどこでも売ってるものは売れにくい商品と言えます。

価格比較をしやすい

同じ商品でも価格がショップによって変わります。

ネット通販では価格を比較しやすく、安く買うことができます。

他店と比べて価格優位性のある商品は、ドロップシッピングでも売りやすい商品と言えます。

ただ種類は少ないと言わざるを得ません。

価格競争においては、楽天やアマゾンといった大手に勝てるわけがないのです。

詳細が分かりやすい

実店舗では一つの商品に対して事細かに説明がなされていないもの。

ちょっとした説明書きがあり、あとは手に取って感触を確かめるだけです。

ネット通販では実際に商品を触ることができないデメリットがありますが、実店舗にはできない商品詳細を載せることができます。

その商品を事細かに説明することができるので、触れることのできないデメリットを帳消しにすることもできます。

充実した商品説明画像がある商品が当てはまります。

まとめ

ネット通販で売れる商品には、しっかりとした理由があるもの。

だれもコーラ1本を通販で買う人などいないのです。

でも24本のまとめ買いは通販で売れます。

重くて運びにくいからですね。

何を販売するか悩んだ場合は、これらの特徴に当てはまる商品を選ぶことが大事です。

もしもドロップシッピングで稼ぐためのブログページトップへ戻る