Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

売上を「伸ばす」ために重要なこと

売上を「伸ばす」ために重要なこと

こんにちは、管理人Tomoです。

9月の第一週が終わった今朝の時点で、もしもドロップシッピングの管理画面にはなんとなんと「9月ランキング 1位↑」という文字が!嘆願する顔

9月ランキング 1位↑

1週間という短い期間ではありますが、瞬間的でも1位になれるというのはとても嬉しいものですね。

あの人よりもオレ売れてるんだ…フフフ。。。企む顔と心の中で自己満足にひたっております。

でもたった1週間では、やはり「ラッキーパンチ」と言わざるを得ません。

ぼくの目標は「売上1位」ですが、1週間の売り上げ1位を目標にしていたわけでは当然ないです。

年間の売り上げ1位を目標にしていたのですが、もしも選手権などがないと年間の売上順位というのは分からないのか…?

とりあえず1週間という短期間では売上1位を獲得できたので、月間の売上1位が次の目標です。

月間で1位を獲得できれば、それを維持できれば年間でも1位ですから。

売上1位という目標は非常に遠く、想像できないレベルにありましたが、やっと1位をとるための具体的な数字による目標が見えてきたように感じます。

たった1週間でうかれるわけにもいきませんが、せっかくの初めての「1位」。今日だけはうかれてもいいや(笑)喜ぶ顔

作業することは大事ですが、頑張り過ぎはメンタル面にも体にも良くないですからね。

売上1位を獲得するために大事なこと

ぼくの基本戦略はランチェスター式ですが、売り上げ1位を狙うなら、ランチェスター戦略に加え横幅も考えなければいけないと感じます。

ランチェスターはいわゆる「一点突破」の法則ですが、ドロップシッピングの場合、必ずしも一点に集中する必要はないですよね。

数十万点という商品を販売することができるのですから。

実はこの辺りのバランスがとても重要に感じます。

どこまで「一点突破」するのか

ぼくが売り上げを伸ばせていない頃は、典型的な失敗例に当てはまっていたように思います。

それは「あれこれ手を出す」ということ。

これも売れそうだ、あれも売れそうだ、と様々な商品に手を出してしまうということですね。

それ自体は悪いことではないのですが、バランスが悪かったのです。

その商品が売れていないのに別の商品に手を付けると、今まで行ってたことが水の泡になってしまう場合が多いです。

ショップを作って集客する、一連の流れの中には「どこまでやれば売り上げが出るか」というラインがあるように感じます。

そのラインに到達してないうちに別のジャンルに手を出す、このようなスタイルになってしまうと売り上げは伸びないでしょう。

なのでまずは「一点突破」でしっかり売れるようにする。

その後、別のジャンルで一点突破をする。

正直言うと一つのジャンルをとことん突き詰めるだけで、クリスタルランクどころかスーパークリスタルランクになれます。

もちろんジャンル選びや商品選びは重要で、それぞれに売れる限界があるので、ジャンルによるということは間違いないです。

どの商品ジャンルでもとはいきません。

その辺りの上限値というか、合格ラインを見定めてから別のジャンルに手を出すことが、売上1位には大事かなと感じています。

TPAにも各ジャンルの上限値の目安が掲載されているので、TPAを購入した人は参考にしてみるのがいいです。


TPAはこちらを参考に。

いろいろ売りたくなる

ドロップシッピングをしていると、様々な情報が目に入ってくるので、どうしてもいろいろな商品を売りたくなってしまいますよね。

ぼくも同じです。

現在の選手権でも、昔と同じ過ちを犯しつつあります。。。悩む顔

開拓編では5ジャンルくらい欲張って手を出し、なかなか中途半端な結果が現在残っております。

とりあえず自分的には12月までに10万円売れるように作ったので、終わってからじゃないと評価はしませんが。

でも副業でドロップシッピングを取り組んでる場合、時間的な問題もあるので、幅を広げるのは得策ではありません。

一つの商品ジャンルを徹底的に売る意識を持つこと、始めはこれが重要です。

そのジャンルで一定の売上が出れば、そこまで作業しなくても売り上げは出るので、そこで初めて別のジャンルに手を付ける。

理屈ではこの方が効率がいいはずです。

問題は様々な情報に流されず、しっかりと方向性を持つことができるかという点でしょう。

まとめ

あれこれ手を出さず、まずは一点突破で取り組む。

そのジャンルで一定の売り上げが出たら、別のジャンルを同じように取り組む。

横方向ばかりに広げる人は、売り上げが伸びないように感じます。

ある程度でも売れるショップになるためにはそれなりの作業量が必要で、ひたすらショップ作成を横方向に広げても売り上げは伸びません。

大事なことはショップを作ることではなく「集客」。

これはぼくも常に意識するようにしています。

もしもドロップシッピングで稼ぐためのブログページトップへ戻る