Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ドロップシッピングとアフィリエイトの違い~2つの大きな相違点

ドロップシッピングとアフィリエイトの違い~2つの大きな相違点

ドロップシッピングとアフィリエイトは、知らない人にとってみれば混同しやすい部分があります。違いは明確ですが、報酬を得るシステムをよく理解していない特に初心者の人にはよく分からない面も多いと思います。そこで今回はアフィリエイトとドロップシッピングの違いを紹介していこうと思います。

アフィリエイトとドロップシッピング

似てるようで違うアフィリエイトとドロップシッピング。それを分かりやすい言葉に置き換えると「紹介」と「販売」という感じに分かれます。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは基本的に「紹介」することで報酬を得ることです。広告主のサイトがあり、あなたのメディア(ブログやホームページ)経由で成約がでれば報酬を得ることができます。

物販や資料請求・クリック課金など様々なタイプがありますが、ドロップシッピングとの違いを分かりやすくするために物販アフィリで考えてみます。

例えばあなたが無類の「iphoneマニア」だとしましょうか。iphoneのことなら何でも知ってて、それに関連する知識を紹介するブログを書いてたとします。その記事にiphoneケースのショップの広告を貼ったらどうなるでしょうか。

おそらくあなたのブログにはiphoneに興味のある人が集まってるはずなので、ケースが欲しい人がいるかもしれません。そのリンクをクリックして広告主のケースショップに行き、その人が実際にケースを買えばあなたに報酬が入ります。

これが物販アフィリエイトです。自分のブログでiphoneのケースショップを紹介し、成約があった時だけ報酬がもらえるという仕組みですね。

ドロップシッピングとは

では次にドロップシッピングについて考えてみます。上記の例でいうと、ドロップシッピングは広告主の「iphoneケースのショップ」に当たります。自分で「iphoneケースのショップ」を作り、そこで売れたものの数パーセントを報酬で得ることができます。

この場合は紹介ではなく「販売」することで報酬を得ることができると言えますよね。では誰か知らない人が自分のショップを紹介してくれるのかというと、そういうわけではありません。誰かが紹介してアクセスを流してくれて、売れたらその人に報酬を払うというのは「広告主」がすることで、ドロップシッパーとは関係がありません。

もしもドロップシッピングで稼ぐには自分でショップを作り、人(アクセス)を集め販売する必要があります。言い換えれば自ショップをアフィリエイトするイメージです。

販売価格を変えれるのがドロップシッピング

物販アフィリエイトとドロップシッピングのもう一つの大きな違いは、販売価格を設定できるかできないかにあります。

アフィリエイトは価格をコントロールできない

物販アフィリエイトでは、紹介する商品の価格を変えることは一切できません。その商品が高くても安くても広告主が決めた価格でしか紹介することができません。

価格を変えれないということは当然のごとく報酬額を変えることもできません。全てにおいて広告主に従わなければいけず、あくまで紹介して広告主のサイトにアクセスを流すまでがアフィリエイトということです。

ドロップシッピングは価格を変更できる

一方ドロップシッピングでは、商品の販売価格をある程度の範囲は限られますが変更することができます。報酬額が少なくてイヤなら販売価格を高くして売れば報酬額はその分増えます。もちろんその分売れにくくなる可能性はあります。

販売まで行うドロップシッピングなので価格をコントロールすることができ、様々な戦略を立てることもできるのです。実際にぼくは価格を高くして販売してる商品がいくつかありますが、高くしてるからと言って売れにくいとは感じません。考え方としては、高くして売れにくくなる状況にしないことが大事ということです(初心者の人はちょっと理解しにくいと思います…)。

結局どちらがいいのか…

このページはアフィリエイトもドロップシッピングもどちらも初心者、もしくはやったことがないという人に向けて書いてますが、どちらがいいとかいう比較をするために書いているわけではありません。ぼくはドロップシッピングがメインでアフィリエイトはアドセンス(これも知らない人は気にしないでください)しかやりませんが、ドロップシッピングのほうが稼げるからやっているわけではありません。

アフィリエイトは紹介、ドロップシッピングは販売ということを考えると、ドロップシッピングのほうが難しく聞こえますが、ぼくはそんなことはないと思っています。実際に大きく稼いでいる人の額を聞けばアフィリエイトのほうが大きく稼いでいる人が多いようです。

でもどちらにせよある一線を超えるには相応の努力が必要になりますし、簡単に稼げるようなものではありません。簡単に稼げるという人ほど信用しないほうがいいのが、ネットの世界では賢明だと言えます。

まとめ

ぼくがドロップシッピングをメインでやってる理由は単純におもしろいからという一言に尽きます。物販アフィリもやった経験はありますが(たいして稼げませんでしたが…恥ずかしがる顔)、圧倒的にぼくはドロップシッピングのほうが楽しく感じます。感じ方は人それぞれですし結局稼げなかったら面白くないわけなのでその辺は好みなんだと思いますが。

もしもドロップシッピングで稼ぐためのブログページトップへ戻る