Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

管理人「Tomo」の紹介

はじめまして。管理人の「Tomo」です。このブログはもしもドロップシッピングで稼ぐノウハウを提供しています。と偉そうなことを言ってますが、ぼくもまだまだ勉強中の身。人生は常に学ぶ姿勢が大事!アウトプットすることで知識の定着を図ることも当ブログの目的の一つです。

「Tomo」とドロップシッピングの歴史

ぼくはけっこう前からドロップシッピングをやってます。実績はさておきながら、歴では約7年ぐらいになるでしょうか。知らない人もいるかもしれませんが、2012年ぐらいになくなった「リアルドロップシッピング」というサービスをメインに頑張ってたんですけど、リアルドロップシッピングが悪いことしてなくなったので、2012年からもしもドロップシッピングに取り組んでいる次第です。

もしもドロップシッピングの実績

過去最高はもしもドロップシッピングで月間売上約2300万円。2016年3月に初めて月間順位1位を達成し、ほぼすべての月で1位です。


↑ 2017/3の売上です

もしもドロップシッピング10周年セレモニーで講演&新人賞受賞!
もしもドロップシッピング10周年セレモニー
前列左から2番目です。完全に本名わかっちゃいますけど、このブログではハンドルネームでいこうかな(笑)

「Tomo」という人間

ぼくは札幌に住んでいます。嫁と娘と息子がいる40歳のおじさんです。スポーツ観戦が趣味で、地元である「日ハム」と「コンサドーレ」は大好きです。ネット副業に限らずスポーツ好きな人とはウマが合いそう。カラオケ大好き人間なのですが、子供が小さいのでなかなか行けず…。あとは麻雀・ゴルフ・ファッション・車・インテリア・読書・ゲーム…あたりが趣味です。ちなみにイメージキャラは実際よりかなり好青年です…。「盛って」ます。。。orzショックを受けた顔

また、当ブログのフェイスブックページ・ツイッターも作成しました(フェイスブックは2015.10.7発足。ツイッターはその2.3日後。)。これらのSNSで質問や疑問・悩みを教えてくれれば、そのままコメントなどで返答したりブログ記事にしたいなと思ってます。ただ、実はぼくSNSが良く分かってません(汗)。せっかく始めたので現在いろいろ勉強中ですが、意味不明な投稿やツイートがあったら「あれ?何か変だよ」とつっこんでくれても構いません。ドロップシッピングで稼ぐのは得意なんですが、SNSは難しいです。とりあえず「いいね!」してくれた人や「フォロー」してくれた人に有益な情報を提供することだけを考えて、徐々にスキルアップを図りたいと思います。

最近のDS事情

ぼくは2014年春から、過去最高の「本腰」を入れています。理由は簡単。独立したからです。

当時、嫁と1歳の娘がいるなかで、あえて前職を辞め独立。 ドロップシッピングでメシを食っていく覚悟を決めました。 でも当時のぼくの月商は、わずか10万円前後…。 収入にして約1万円ほどです。 でもある本に「退路を断つことが成功の秘訣」と書いてあり、その通りにしてみようと思ったわけ。

もちろん最初は本当に不安しかなかったです。 貯金が底をつくまでに、それなりの収入をあげなければいけないというプレッシャー。 稼ぎが増えなければ、嫁と娘に逃げられるだろうという不安。 押しつぶされそうになったのを今でもしっかり覚えています。

ちょうど独立一年後の2015年3月に「もう貯金がないんだけど…」と嫁に言われましたが、ギリギリセーフ。 この頃から結果が出始めたので、なんとか家庭崩壊の危機は脱出です。 収入は自分でも驚くほど増え続け、翌年2016年の6月には法人化。 個人事業主では税金の額がすごいことになるので、法人にしてなんとか対処しようというわけです。

そんなこんなで現在に至るわけですが、幸い売り上げは右肩上がりです。 みんないろんな方法論があると思いますが、ぼくにもぼくなりの方法論があり、それをひたすら実行しています。 個人的には現在の検索エンジンの状況やその目指す方向性を考えると、最も理にかなった、しかもリスク分散された理想的な方法だと思っています。

ちなみにところどころ出てくる顔イラストはマウスオンで拡大されます喜ぶ顔。喜怒哀楽を表現するためにあるので、マウスをのっけてくれれば心境がわかるようになってます。(マウスオンの概念がないモバイル端末では表示されません)。ということでよろしくお願いします

ツイッターでもひそかに有益な(?)情報つぶやいてます!

もしもドロップシッピングで稼ぐためのブログページトップへ戻る