Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

あ・け・お・め

あ・け・お・め

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

2016年が始動し、さっそく今年の「初キャンセル」をいただき、ややショックを受けております(88,000円分。ガクッ号泣する顔)。
ただ正月三が日の間、売り上げはなんと一位をキープ。
新しい年としては気分よくスタートすることができました。

いつ抜かれるかドキドキです。

今年の目標

2015年はぼくにとってはとても実りの大きな年になりました。
1月2月は月商60万円くらいだったのに、12月には年末商戦の波に乗って自己新の月商923万円を達成しました。喜ぶ顔

もしもドロップシッピングの成功事例に掲載していただき、雑誌にも掲載していただきました。
年末に届いたもしもドロップシッピングのメールでは、「「まさか事業部」番外編 ~代表実藤からみなさんへのご挨拶~」にてなんとぼくの名前が。感激する顔
いちドロップシッパーとしてとても光栄なことです。

2016年は自分の目標を達成する!

ぼくはずっと前から「もしもドロップシッピングで売り上げ1位」という目標を立てています。
月商10万円の頃からです。
ぼくをコンサルしてくれた方にも、現状は月商10万円だけど目標は1位だと言い続けています。

去年はやっとこさっとこボスと戦う土俵に立ったのかなと感じています。
いや、もしかしたらまだ戦っても全く歯が立たないレベルかもしれません。
意気揚々とトライしたものの、あっさり全滅…なんていうのはドラクエでもFFでも何度も経験していますし。
世界チャンピオンに挑戦する権利は得たものの、全く歯が立たないで敗れるボクサーも多分いっぱいいたはず。

最近は2位という順位で終えることができているので、挑戦権は得たように思います。
ただ簡単に勝てるような相手でないのは明白。

でもぼくは1位の方に心底感謝しています。
目標があったからこそ頑張ることができたし、半端じゃなくスゴイ人だからこそ自分の目標を大きく持つことができました。
去年・一昨年は目標が大きすぎてあまりにも現実味がなかったのをよく覚えています。

目標は大きく!

目標は大きいほうがいいのか、ほどほどがいいのか、そんなことを考える時もあります。
でも答えは簡単でした。
目標は大きいほうがいいです。
ぼくがそうであったからです。

達成する方法が分かる目標は、目標として小さすぎる

ということをぼくは本で学びました。
だから途方もない「売上1位」という目標を立てたんですね。

当時はどうすれば1位になれるのかなんてさっぱり分かりませんでしたよ。
一体どのくらいの月商なら1位になれるのか、その月商に到達するにはどうすればいいのか。
まだ残念ながら到達できてはいませんが、今では何をすればいいのかがはっきりと見えます。

問題はそれを「やるか」「やらないか」だけ。
分かっているからこそ、その大変さ・面倒さも理解しているのです。

だからぼくの相手は実は自分自身だったりします。
自分のメンタルに勝たないと1位は確実に見えてこないと確信しています。

だからこそぼくはこのブログを使って奮い立たせているのです。
ぼくの事務所には目標が書かれた紙が2枚も貼ってあります。
竹内学長のカレンダーにもやるべきことを記入し、少しでも計画的に実行できるように準備しました。

自分に言い聞かせるのってけっこう難しく、怠け者がすぐに顔をのぞかせてきます。
でも最終的にはメンタルの部分が一番大事なんじゃないかと思っています。

まとめ

最終目標を決め、それを達成するための中間目標を立てる。
この考え方がやっぱり一番いいのかなと思います。
途方もない目標は道を外れやすいので、少し手前に道しるべを立てなければすぐ迷子になってしまいます。

ぼくは個人事業主なので、確定申告の関係でまさに新年が今年の商売のスタートでもあります。
自分にできることをしっかり行動し、目標達成できるように気合を入れて頑張ろうと今一度自分に言い聞かせています。

もしもドロップシッピングで稼ごうと考える人は、ライバルであり同志。
このブログでは今年もできるだけ濃い情報・生の情報を提供できるように頑張りますので、今年もどうぞよろしくお願いします。

もしもドロップシッピングで稼ぐためのブログページトップへ戻る